白鳥大橋

室蘭のシンボル 東日本最大の吊り橋

構想から約40年後の1998年に完成した東日本最大の吊り橋。全長1,380mあり、白鳥が羽根を広げたような優雅な白い橋です。橋の魅力は昼間のダイナミックな景観と夜のライトアップ・イルミネーション。メインケーブルには228個、主塔には44個設置されており、日没から深夜12時まで風力発電によって点灯されています。工事の資料や模型などは、道の駅にもなっている白鳥大橋記念館で見ることができます。また、平成20年には「日本夜景遺産・ライトアップ遺産」に選定されました。

白鳥大橋が見れるポイント

白鳥大橋は、市内のほとんどの場所から眺めることができます。最も近くで見られる白鳥大橋展望台のほか、白鳥湾展望台、祝津公園展望台、潮見公園展望台、測量山展望台など、場所によって見える姿もそれぞれ違って映ります。

基本情報

名称 白鳥大橋
交通・アクセス ・JR室蘭駅より車で10分(4キロメートル)
・室蘭ICより車で7分(4キロメートル)
42.355029140.950554