港の文学館

室蘭ゆかりの文学に触れてみよう

昭和63年に市民の協力により、旧海員会館に開館した「港の文学館」は、平成25年に旧プロヴィデンスへ移転し、新たにカフェスペースなどを設けてリニューアルオープン!
工業だけではなく文学の盛んな街でもある室蘭は八木義徳、三浦清宏、長島有の3人の芥川賞作家を輩出しています。港の文学館には彼の記念室を設けており、文庫(全12,000冊)があります。その他に室蘭出身で現在も活躍中である文化著名人(小説家・コミック作家など)による生原稿や写真も展示しているので、室蘭の文学の原点とその足跡を辿って見る事が出来ます。室蘭にちなんだ本や絵葉書の販売も行っております。

基本情報

名称 港の文学館
所在地 〒051-0015 北海道室蘭市海岸町1丁目1-9
TEL 0143-22-1501
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日、祝日の翌日、12月29日~1月3日
入館料 無料
交通・アクセス 室蘭ICより車で13分
42.319012140.973016